電話番号・営業時間

ブログ

台風時のエアコンの正しい使い方

沖縄 台風時のエアコンの正しい使い方!

台風時にエアコンを使うと危険?

 

強風で窓を開けることが出来ず室内の湿度・温度が上昇して

エアコン(冷房)を使うことがあると思います。

実は、故障するリスクがあります。

 

■ 強い風が吹いている時は危険

室外機のファンが必要以上に回転することによりモーターやブレード(羽)に

負荷がかかり破損などの危険性があります。

室外機が故障すると室内機も使えなくなるので修理が必要になります。

室外機はエアコンの心臓部分ですので高額な修理・場合によっては買い替えになることもあります。

強風/突風のイラスト | 無料のフリー素材 イラストエイト

■ 室外機は強い風に弱い

台風時の強い風、風速20m~30m以上の場合、故障するリスクが上がります。

室外機ブレード(羽)モーターが逆回転することがあります。

室外機

 

■ 万が一故障した場合

室外機のトラブルについては個人ではなく、エアコン修理の専門業者に依頼するようにしましょう。

費用はかかりますが間違った方法で触ると感電など余計に修理代がかかる場合もあるので

プロに任せましょう。

壊れた家電製品イラスト/無料イラスト/フリー素材なら「イラストAC」

 

■ 大雨・洪水に注意

雨が続き、室外機が浸水している恐れがありますので

エアコンをつける際は、必ず室外機の状況を確認してエアコンの電源を入れましょう。

大雨のイラスト | フリーイラスト素材集|ちょうどいいイラスト

 

■ エアコンからポコポコ音がする

冷房・運転中または停止中にエアコン本体から聞こえる

「ポコポコ」や「ポンポン」という音は、ドレンホースから外気が流入することで発生する音になります。

故障ではありませんのでご安心下さい。

エアコンクリーニング後にも同じ音が発生することがあります。

ドレンホース内部の汚れが外に排出され、ドレンホース内に外気が今まで(汚れている時)より入りやすくなり

「ポコポコ」や「ポンポン」という音が発生することがあります。

台風や雨の日にも発生しやすいです。

 

特に、気密性の高い室内、屋外で強風が吹いているとき、高層マンションなどで発生しやすい傾向にあります。

 

詳しい記事はこちら↓をご覧ください😊

エアコンからポコポコ音が鳴る? 原因は〇〇です。

 

エアコン

まとめ

沖縄では特に海風が日頃から強いこともありますので

エアコンの外機がしっかり取り付けられているか

事前に確認していた方が安心ですね。

-ブログ