ブログ

市販のエアコン洗浄スプレーを使うと意外な結果に?

スーパーやホームセンターなどでよく見かけるエアコン洗浄スプレーって本当に効果あるの?とお客様に質問される事があります。

 

オススメしない5つの理由

 

1.汚れがひどくなる

エアコン内部が汚れた状態(カビ)でスプレーを吹きかけると表面に見える汚れを奥へ押し込むことになります。

かえってカビの繁殖を手助けすることになり最悪の場合、水漏れを起こす事もあります。

スプレーの成分がカビに反応して汚れが落ちたように感じますが、実は全く落ちていない場合がございます。

 

2.香りでごまかす

エアコン洗浄スプレーの成分には芳香成分が入っています。

いい香りのする成分です。汚れを落とすのでは無く香りでごまかすことになります。

 

3.故障や火災のリスク

エアコン本体を分解せずに洗浄スプレーを噴霧するとモーターや電装基盤が濡れてしまい。

エアコンが故障する場合があります。最悪の場合、火災に繋がる危険性もございます。

※エアコン洗浄の火災について、NITE=独立行政法人製品評価技術基盤機構でも注意喚起を行っています。

 

4.各メーカーが洗浄スプレーを推奨していない

洗浄液が内部の電気部品に付着して発煙、発火のおそれがあります。

空調メーカー ダイキンさんのホームページでも

【市販の洗浄スプレーは、ご使用しないでください。】と表記されております。

 

5.掃除に手間がかかる

エアコン洗浄スプレーを使用時に手間がかなりかかります。

例えばエアコン本体の周辺を養生。荷物の移動などがあります。

養生がしっかりできていないと部屋中に汚れが飛び散る可能性があるのでご注意ください。

 

上記のようにさまざまなデメリットがあり時間とお金を掛けても問題を解決することが難しいです。

 

実際にエアコン洗浄スプレーを使用したお客様のエアコンの写真になります。

ドレンパン(水受け皿)に汚れと洗浄スプレーの液が残っています。

室内へ水漏れが起き、床はびしょびしょでした。

 

おすすめの清掃方法はエアコンクリーニングの専門業者へ依頼する事です。

エアコンに対する専門知識があり安心してお任せできます!

-ブログ