業務用エアコンと家庭用エアコンの違い | エアコンクリーニングとハウスクリーニングのクリーンライフ沖縄

業務用エアコンと家庭用エアコンの違い
業務用エアコンと家庭用エアコンの違い

業務用エアコンと家庭用エアコンの違い

投稿日:2022/07/28

業務用エアコン

業務用エアコンと家庭用エアコンの違いってご存じですか?「仕事に使っていれば業務用エアコンじゃないの?」いえいえ違います。一般的に家庭用エアコンと言われるものを想像するとほとんどの場合、壁掛け式が基本です。業務用エアコンは壁掛け形だけではなく、天井埋込ダクト形、天井吊り形など多くの形状があります。

 

業務用エアコンは店舗やオフィスなど広い空間で使用されることが多く、その分パワーがいることから電源も200V電源が使われることが多くあります。一方、家庭用エアコンでは、広くてもリビングダイニングで使用する程度の為、電源も単相100V電源が多く使われます。

 

業務用エアコンの種類「天井埋込カセット形」
天井埋込形の特徴はエアコン本体が目立ちにくいという点です。そして「天井埋込カセット形」は、工事がダクト形に比べると簡単なうえ、デザイン的にも優れているので店舗などでよく見かけるタイプかもしれません。

 

業務用エアコンの種類「天井埋込ダクト形」
天井埋込ダクト形は、吹出口と吸込口を分けられるというのが特徴で、設置に自由度が高くなります。その反面、工事費用が高くなるというデメリットがあります。デザイン性にこだわりたい方はこちらを選ぶといいでしょう。

 

業務用エアコンの種類「天井吊り下げ形」
こちらは文字通り天井にから吊り下げて設置するタイプです。工事費用が安いという反面、エアコン本体がまるっと見えてしまうため、デザイン性には少しデメリットもあります。

 

もちろん家庭用エアコンを店舗に使っても問題ありません。ただ大きな空間の場合や日差しが直接差し込むような店舗の場合は、効きが悪いかもしれません。

 

家庭用エアコンと業務用エアコンの違いは、パワーが違うという点と、設置の仕方が違うという事だと思います。

 

もし店舗など経営されていましたら、お店の広さやタイプから最適な機器を選ばれるといいと思いますよ。

 

 

シェアお願いします!

LINEで申込み