エアコンクリーニング ブログ

エアコンを長期間使わない時にやっておきたい事

エアコンを長期間使用しない時にどんなことをするとエアコンが長持ちするかを紹介していきます。

 

エアコンを使わない時期が少ない沖縄でも、冬の間や旅行などで長期間使わない事もあると思います。

 

まず冷房期間が終わった時にした方がいい事を紹介します。

 

冷房を使っているとエアコン内部に水が残っている場合があります。湿気としてエアコン内部にとどまっている場合もそうですね。

 

「冷房期間が終わったな」と感じたときは、まずフィルターの掃除をします。次にエアコンを「送風」にして送風運転を3時間ほど行います。

 

この送風運転をすることでエアコン内部が乾燥するわけなんです。

 

「送風」モードが無いエアコンをお使いの方は「冷房」に入れて、設定温度を30度以上に設定(室温以上)すると、送風になりますのでお試しください。

そのほかお掃除メカが付いている機種でしたらダストボックスにたまったほこりを捨てましょう。

 

再び使う時は、フィルターやエアコン内部に埃が無いかをチェックしてください。

 

埃がある場合はフィルターのお掃除、エアコン内部で手の届く範囲なら乾いた布でふき取る程度で掃除してください。

 

お掃除が済んだら窓を開けた状態で、冷房運転を1時間ほど行います。熱交換器やドレンパンに溜まったほこりなどが結露水と一緒に流されます。

 

以上、エアコンを長期間使わない時にやっておきたい事でした。

 

 

 

-エアコンクリーニング, ブログ